« 遅めの夏休みで、旅に出ました。その7 | トップページ | 2010年運動会 »

2010年10月 2日 (土)

遅めの夏休みで、旅に出ました。その8

さて、オアフ最後の日。
今日は学校から始まりです。

Nちゃんは、UH(ハワイ大学)のファミリー・リソースという学部
(家族形成してく上で必要なことすべてを学ぶ学部で、
 カップルの形成から、結婚生活、ペアレンティングという子育て、
 資産運用まで本当に様々なことを心理学とかもからめて学ぶ。
 ここまで実生活に応用できる学部が、なぜ日本にはないの?)
という学科を専攻、今年一年は副専攻としてビジネスを学び、
年末に卒業。現在はインターンとして、UHの中にあるプリスクール
Children's Centerで3歳と4歳のクラスを担当している。

なんと、そのChildren's Centerを見学できたんです。
Aちゃんはいとこ、私は留学を検討している友達という設定。

Nちゃんのブログから引用させてもらうと、
Children's Centerは、シュタイナーとモンテを足して割ったような、
大変素晴らしいフィロソフィーを持っていて、そのベースとなるのが、
私も習った、アドレリンメソッドという方法。
Family Resourcesでも、大人が子供に解決方法を自分で探させる
手伝いをする、というアドレリアンメソッドをベースに幼児教育を習う。
頭ごなしにノーと言う前に、クリエイティブな提案を子供にする、
まだ理論立てて説明できない子供の解決策を導き出す、
などたくさんのテクニックがあり、これを実践している先生たちを
見るのが何より勉強になる。

と、本当に羨ましいプリスクールなのである。

朝伺うと、庭遊び中。
凪も勝手に遊び始めた。

朝が早く始まることもあって、ここで朝食をとる子もいるので
オーガニックシリアル、ソイミルク、ライスミルクなんてのも
選べるみたい。本当に進んでいるのだ。

キッチンやトイレなども見学した後、教室へ。
広い空間に、なんとなく仕切りがある感じ。
(子どもがいないところしか撮れません)

Photo

シュタイナー的なおもちゃも沢山あって、
子どもたちが作った芸術品も所狭しと飾ってある。

3歳児クラスに参加。
凪は、恥ずかしいのと、他のおもちゃに興味があるのとで
じっとしていなかったけれど、私が参加。
いつのまにか、3歳児クラスの子が私の膝の上に。
こういうの面白い。

今年の3歳児4歳児クラスは、鳥に興味があるとわかった
先生方が、年間での内容を鳥をベースにしたものに。
ニワトリの卵から雛をかえし、かわいいヒヨコを育ててました。
ヒヨコ以外の鳥の説明も貼ってあったり、
毎日ヒヨコの体重を、スケールで測って昨日との差を確認。
サイエンスの授業でもあり、命を大切にすることでもあり
いろんなことが学べる授業だ。

ポイントは、先生たちが考えたことをすぐに行動に起こせる
という環境がすばらしい。
日本じゃ、年の最初に決めたプログラムを遂行すること
問題を起こさないことが最優先だ。

ちなみに、教室にルールがあった。
子どもたちが大切にすべきことが簡潔に書いてあった。

Photo_2


名残惜しかったけれど、Children's Centerをあとにして
Yちゃんを迎えに行ってから、ラニカイへ。
泳ぐためのカイルアの海岸に行く前に、小山に登りました。
Nちゃんに靴を持っていくように言われていたのですが、
そんなかなぁ?と思っていたら、おっしゃる通り、必要でした。
大人だけでも急な部分は大変です。
凪を抱っこも無理です。
凪も降参して、ロープを掴み、頑張りました。
こういうときは、甘えないんですな。

Photo_4
カイルアへ。
有名なパンケーキを狙ったのに喪中。
近所のカフェでランチをとってから、海へ。
これまたきれいな海でした。
Nちゃんが、読書しに来てた、というだけあって
木陰もあるし、風も気持ちいいし、いくらでものんびりできる。
水着を着て行ったのに、凪が昼寝していたこともあって
みんなのんびり話をして過ごした。

Photo_3


ワイキキに戻り、今人気のフローズンヨーグルトを食べた後、
最後の晩餐用のピザとかを買って
(当然ながら、ピザでもビーガン用のものがある)
本屋によって(本屋では記念に「「eat pray love」購入)
ホテルに戻った。

凪と約束したプールへ。寒いから却下しようとしてもダメでした。
ま、結果的にプールは空いていたのでひと泳ぎ。
ジャグジーで温まってから部屋へ。

Photo_4


最後の晩餐は、我々5人に加え、
NちゃんのフィアンセD、Yちゃんの旦那様R、そしてKちゃんも!
それはそれは楽しい時間でした。
名残惜しい気持ちは尽きず、Kちゃんは2時過ぎまで居てくれて
12月東京での再会を約束して、ハグしてさよなら。

翌日は8時前に出発。
慌ただしい中でのNちゃんとの別れ。バタバタでよかったかな。
Nちゃんは、学校で忙しい中、バイトも休んで全行程
付き合ってくれました。マウイのAちゃんも日常生活で忙しい中
最大限に私たちをリラックスさせてくれました。
Aも学校に行きながら、我々の観光に付き合ってくれました。
Yちゃんも2日も仕事を休み、大切なフラのレッスンまで休んで
付き合ってくれました。DもRも同じく。
そして、凪は、みんなのやさしい愛情をたくさんもらいました。

感謝の気持ちが絶えません。
いつか何かでこの気持ちを返したいな。
ありがとう。

そして、来年3月、NちゃんとDは結婚します。
もちろんそこに立ち会いたいと、既にチケットなど手配開始!
目標があるってのはモチベーション上がります。当たり前か。

<番外編>
帰りの飛行機も、飛ぶ前から熟睡凪。
Photo_5

食事がサーブされると、「トイレ」と言って
通路側の若い男性を、トレイを持って立たせたこと4回。
顔色一つ変えず、立ってくれたあの男性にも感謝。

昨年末の怒涛の出張で獲得したプラチナメンバーのカードの
威力もすごかった。
そもそも席が取りやすかったし、カウンターもすーいすい、
荷物はプライオリティで真っ先に出てくるし、
エコノミークラスで、名前を呼ばれるのは恥ずかしいので
勘弁してほしいけれど、無駄な時間が一切かからなかったことは
子どもとの旅において本当に助かりました。
なので、プラチナメンバーのうちに、スーパーフライヤーズカードに
申し込んでおくことにします。ANA高いけどね。

|

« 遅めの夏休みで、旅に出ました。その7 | トップページ | 2010年運動会 »

コメント

どうしてこう最後までバタバタなのだろう?と笑いながら帰ったけど、
そうか、バタバタでよかったのか。
あんなにみんなと楽しい時間を共にして、
寂しい気持ちに浸る時間もないまま溜めてしまった宿題に終われ、
やっと今週末になって諸々追いついたところ。
さ、ウエディングの準備に本腰入れますよ。
次回の再会を楽しみに…待ってるよ~!!!

投稿: nobu | 2010年10月 2日 (土) 13時11分

素敵な旅だったんですね~。

普通のハワイ旅行だとこうはいかない。
羨ましいです。

凪ちゃんも強くなってみたいだし。

素敵なハワイを見せてくれて
本当にありがとう。

投稿: J. | 2010年10月 4日 (月) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194574/37035797

この記事へのトラックバック一覧です: 遅めの夏休みで、旅に出ました。その8:

« 遅めの夏休みで、旅に出ました。その7 | トップページ | 2010年運動会 »