« 遅めの夏休みで、旅に出ました。その5 | トップページ | 遅めの夏休みで、旅に出ました。その7 »

2010年9月29日 (水)

遅めの夏休みで、旅に出ました。その6

マウイ3日目。
今日も、aは早朝から学校へ。

最初の訪問先は、Maui Arts & Cultural Center
こちらのカルチャープログラムのディレクターとMさんとのミーティングに
連れて行ってもらいました。
このMaui Arts & Cultural Centerは、
・地域の人が集まれる場所として
・世界中のトップクラスのアーティスト達が楽しめる最高級の施設として
・すべての年代に、最高級の教育資源を提供する場所として
1994年、マウイの人々の30年来の夢だったセンターとして設立。
毎年26万人以上の人々が、1800以上のイベントや観劇、フラ、バレエ、
コンサート、和太鼓といったものが催されています。

素敵なのは、マウイの企業から一般の人々のメンバーシップによって
成り立っていること。アートや文化といったものを地域のみんなで
継承していくシステムが日本にもできるといいなぁと強く思った訳です。

すてきな環境の施設の中で、我が息子凪は、Kちゃんに遊んでもらい、
さらには工事のおじさんの好意でカートに乗せてもらったり、
Mさんと、地元の子どもたちのヨガのプログラムを見学したりしてました。

Photo
Photo_2


ランチの後、aを迎えに行ってから、ラハイナの手前にある海で一泳ぎ。
浅瀬で魚観察する男子たち。
海の前に、黙々とハワイ語の宿題をこなすaは立派だ。

Photo_3
Photo_4

夕方からS家の2人と私の3人だけで、ハワイの激動の歴史を描いた
Ulalenaを観劇。事前に予習もしていったのでハワイ語のみでも
しっかり楽しむことができました。ハワイって深いなぁと思いつつ、
改めてハワイの神話を学ぼうと決意。

観劇中、ラハイナの街を散策して待っていてくれた2人。

Photo_5


ラハイナで食材を買って、コンドミニアムへ戻り、マウイ最後の晩餐。
ポキとかポイとかラウルとか、ハワイアンフード満載。
凪もかなり遅くまで起きて楽しんでいました。
翌日は早朝の便のため、6時には出発。

しかーし、オチはあるもんで、ゲートに出発時間前に着けたのに
飛行機は飛び立った後。あちゃー。
その日、Mさんの仕事のミーティング、旦那は乗り継ぎで
日本に帰る予定だったため、一瞬青くなったのですが
前述したとおり、乗っているのは30分、
バスのごとく飛んでいるので、次の便に乗ることができました。
現地の人にとっては、東京から新幹線で静岡に行くくらいの感覚?

さて、オアフの最後の2日間の始まりです。

|

« 遅めの夏休みで、旅に出ました。その5 | トップページ | 遅めの夏休みで、旅に出ました。その7 »

コメント

まさに、横浜から御殿場に行くような感覚かな。
それでも全ての島が、全く違った顔を持っているから
同じハワイとひとくくりにしては申し訳ないほどだよね。
日本の小さな島々もそうだけど、
やっぱり島って、海に囲まれてるってすごいね。

投稿: nobu | 2010年9月29日 (水) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194574/36979221

この記事へのトラックバック一覧です: 遅めの夏休みで、旅に出ました。その6:

« 遅めの夏休みで、旅に出ました。その5 | トップページ | 遅めの夏休みで、旅に出ました。その7 »